早矢塚かつやのブログ、はじめまし・・・準備中

早矢塚かつやのお仕事の告知などをしていきます。

『うちの巫女が一番かわいい!』 明日発売+試し読み公開

御無沙汰しております、早矢塚です。

いよいよ発売日が明日にせまって参りました『うちの巫女が一番かわいい!』

f:id:hayazukakatsuya2533:20150519202040j:plain

 試し読みが公開されましたので、興味がある方はぜひ。

きわどい挿絵のワンカットなんかも公開してる様子……なんかエッチな顔してます!?

↓↓↓↓↓↓↓

http://ichijint.halfmoon.jp/

試し読みPDF直リンク

http://ichijint.halfmoon.jp/wp-content/uploads/2015/05/d43707bb5b73258934a22f3204a7e752.pdf

しかし、ブログにある××水さんって何者なんでしょうね……? あんまりkautoさんをいじめるようなことはしないでほしいです。

 

『うちの巫女が一番かわいい!』特典情報

ゲーマーズさんで購入すると庄名先生の書き下ろしブロマイドがつくそうです。

絵柄は、作中で美の女神のデミゴッドである金ケ崎明乃さんが着ている水着姿になった咲夜さん、というシチュエーションらしいです。

本編中では巫女服しか着てないので新鮮……つかエロい! かわいい! 庄名先生ファンはぜひともゲットしてください。

また、金ケ崎明乃さんって誰……? という方は過去更新の各キャラ紹介を参照ください。試し読みにもばっちり登場してます。

キャラ紹介

①碧人+咲夜

新刊『うちの巫女が一番かわいい!』 宣伝① - 早矢塚かつやのブログ、はじめまし・・・準備中

②明乃

新刊『うちの巫女が一番かわいい!』宣伝②+まんが王 八王子店さん、ありがとうございました! - 早矢塚かつやのブログ、はじめまし・・・準備中

③梓+シャーリーさん

『うちの巫女が一番かわいい!』宣伝③+志瑞祐と声優イベント - 早矢塚かつやのブログ、はじめまし・・・準備中

 

そんな感じで、5/20発売予定イチャラブ巫女コメディうちの巫女が一番かわいい!』よろしくお願いします!

 

『うちの巫女が一番かわいい!』宣伝④ みほん本

御無沙汰しております、早矢塚です。

先週、突然アクセス数が増えて「オッ」ってなったんですが、やはり志瑞祐効果ですかね。志瑞先生みんな大好きですね。ちょっと好きすぎる人が業界に何人かいて、早矢塚はたまに不安になります。

ようやく剣舞の十四巻の発売も告知されたことですし、今度会う時にはなにかお祝いの品を持っていくとしましょうか……。

 

それはさておき、5月20日発売予定の『うちの巫女が一番かわいい!』のみほん本が届きました。

こちらです。

f:id:hayazukakatsuya2533:20150514201846j:plain

いや、いいっすね……。

よく見ると帯に小さくなんか書いてありますが、倫理コード? え? 食えんの?

まぁ、改稿段階で止められなかったのでOKということでしょう。

理想の巫女さんにいろいろお世話してもらいたいという願望の発露なので多少エロいのは仕方がない。

他にも背中を流してもらったり、あーんしてもらったり、耳かきしてもらったり……基本的にそういうお話しです。ちょっと調子に乗りすぎると、冷たい視線でなじられる……。

イラストは『夏空のペルセウス』なんかの庄名泉石先生。良い仕事をしてもらってます……うん、こんな挿絵がつくんなら、ちょっとがんばってエッチなシーンを書いてよかった……最後の挿絵はみんな刮目して見るべし……湯気の向こうに、うっすらと……。

 

というわけで、あと一週間くらいで書店にならびます、イチャラブ巫女コメディ『うちの巫女が一番かわいい!』よろしくお願いします。

 

 

それでは!

『うちの巫女が一番かわいい!』宣伝③+志瑞祐と声優イベント

御無沙汰しております、早矢塚です。

先日、といってもちょっと前の4月27日。『精霊使いの剣舞』なんかの志瑞祐先生と一緒に声優さんのカラオケイベントに行ってきました。

場所は横浜にある『アニソンカフェ すた~ず@City』。

出演は新名彩乃さん、橋本ちなみさん、優木かなさんの三人。

『精霊使い~』でリンスレットを演じていた優木かなさんを見たいとかおっしゃる志瑞先生は、完全にお忍びスタイル……といっても特別顔をかくしていたりしたわけでもなく。思いのほか狭い(それだけ声優さんとの距離が近い)会場で、「優木さんにバレないかな……」と、小動物のように震えていた。

そんな志瑞先生も、イベント中に優木さんが「一番心に残っている役は『精霊使い』のリンスレット」と発言し、その場で、即興で演じたりなどすると、ほっこりしてました。

早矢塚も、こういう声優さんのイベントに参加するのははじめてで、いい経験させてもらいました。いや、サイリウム振るのむずかしい……つか、志瑞先生は自分で買ってきたサイリウムをなぜ自分で使わないのか。

 

それはさておき、今回も5/20発売予定の新刊『うちの巫女が一番かわいい!』の宣伝です。

今回はサブキャラの紹介。

サブキャラ① 七竈(ななかまど)梓(あずさ)さん

f:id:hayazukakatsuya2533:20150507213109p:plain

 年齢 17歳

誕生日 11月25日(いて座)

スリーサイズ B82 W54 H80

身長 162センチ

血液型 A型

碧人たちよりも一つ学年が上のお姉さん巫女。主人公の友人である松江(まつえ)善光(よしみつ)に巫女として仕える。碧人に仕えはじめたばかりの咲夜に、いろいろと教えてくれるようですが……。

 

サブキャラ② シャーリー=アスカ=ウェストさん

f:id:hayazukakatsuya2533:20150507214048p:plain

年齢 16歳

誕生日 12月9日

スリーサイズ B69 W50 H68

身長 153センチ

血液型 AB型

神座州学園に通うドルイド巫女。

ドルイドも広義に巫女である。友人B的なポジションなので、まさか、イラストがつくとは思わなかった。しかも、こちらの意図を組んで……いや、これ以上はやめておこう。

モノクロ挿絵には彼女が仕えるデミゴッド後白河ほのかさんも登場して、シャーリーに「あーん」をさせたりしています。

 

というわけで、ドルイドさんもやってくる!? イチャラブ巫女コメディ『うちの巫女が一番かわいい!』

よろしくお願いします。

 

 アマゾンのリンクに関して、他意はありません。

ほら、志瑞先生と声優イベントに行ったからね……そのつながりですよ。

 

それでは。

新刊『うちの巫女が一番かわいい!』宣伝②+まんが王 八王子店さん、ありがとうございました!

御無沙汰しております、早矢塚です。

早いもので、もう1年の3分の1が終わってるとか……シンセラレナイ……。

いやいや、落ちこんでてもはじまらねぇ。今回も5/20発売の新刊『うちの巫女が一番かわいい!』の宣伝! 前回に引き続きキャラクターの紹介していきますよ。

ちなみに、前回の碧人咲夜さんはこちら。

投稿した後に、身長の項目などをつけ足し更新したりしているので(スリーサイズ書いといて身長がないとかね……どんだけ下衆なんだかね……)、主人公と嫁巫女ヒロインの身長差なんかをよければチェックしてやってください。

 

で、今回はセカンドキャラの金ケ崎(かねがさき)明乃(あけの)さん。

f:id:hayazukakatsuya2533:20150430201833j:plain

年齢 16歳

誕生日 2月20日(うお座

スリーサイズ B94 W56 H92

身長 165センチ

血液型 A型

ヴィーナスのデミゴッド。

その強力な神脈とたぐいまれなる美貌&ナイスバディで神座州学園のアイドル的な存在。自らのデミゴッドとしての地位を周囲に知らしめるべく高飛車にふるまっているが、なにか秘密があるようす……。

嫁巫女の咲夜さんがエッチなことが苦手なので、本作のお色気担当。いま挿絵を確認したら、結構きわどい絵が多いです(庄名先生、良い仕事しすぎ……!)。泣き顔は非常に嗜虐心をくすぐります……。

 

そんな感じで、べた惚れイチャラブ巫女コメディ『うちの巫女が一番かわいい!』

よろしくお願いします!

次回は、もう一人の巫女とかなりギリギリ感のあるサブキャラが登場します。

 

それと本日4月30日、まんが王八王子店さんに、最後の買い物に行って参りました。

f:id:hayazukakatsuya2533:20150430212221j:plain

まんが王さんには地元の本屋であるうえに、サイン本なんかを置いてもらったり、拙作『閃烈の神なる御手(ヘカトンケイル)』に登場してもらったり(芋虫が這いずってるばかりでしたが……)といろいろとお世話になりました。

引き続きWeb通販のほうは続くそうですので、チェックしてみてください。

まんが王倶楽部

 

それでは。

新刊『うちの巫女が一番かわいい!』 宣伝①

御無沙汰しております、早矢塚です。

前回は高尾瑞夫のヤツにブログを乗っ取られてしまったので、今回は私の新刊の宣伝をば。

題して『うちの巫女が一番かわいい!』

というわけで、巫女モノです。

巫女なのです!

つねづね、もっと巫女という存在はフィーチャーされてしかるべき思っていたのですが、ラノベだと出番があってもセカンド、サードヒロイン枠に収まっちゃいますよね・・・みたいな不満があり。

つか、なんで婚活キャラにされてるんですか? 処女性とかいうんですか? モテないキャラみたいにいうのはやめていただきたい。

日本に生まれたからにはニンジャ、サムライに続いて『巫女』という存在を広めねばなるまい、それこそがクールジャパン。

そんなわけで、巫女がかわいいなのです。

今回から何回かに分けて、作品の世界観や登場人物の紹介をしていければな、と思います。

キャラ紹介

主人公の新堂(しんどう)碧人(あおと)

f:id:hayazukakatsuya2533:20150424221642p:plain

年齢 16歳

誕生日 10月7日(天秤座)

身長 167センチ

血液型 B型

神座州(かんざす)学園に通う、落ちこぼれのデミゴッド(デミゴッドというのは、本来は神と人との混血を表す言葉ですが、本作品では神の遺伝子が隔世遺伝した、神の子孫ということになってます)。

かようなベビーフェイスのイケメンですが、神脈に『穢れ』を持っているといわれて、クラスメイトなんかには避けられがち。

巫女になってくれたメインヒロインの咲夜に、さまざまなおねだりをするダメゴッドだけど、やる時はやる。

 

で、メインヒロインの巫女、御阿礼木(みあれぎ)咲弥(さくや)さん。

f:id:hayazukakatsuya2533:20150424215501p:plain

年齢  16歳

誕生日 3月5日(魚座

スリーサイズ B88 W54 H89

身長 159センチ

血液型 AB型

当代一位と謳われる姫巫女。

家の命令で気の進まぬデミゴッドに仕えるところだったのを、ひょんなことから碧人の巫女となってしまい、彼に仕えることを決意する。

あまり感情表現が得意ではなく普段はツンとした無表情だが、背中を流したりご飯をつくってくれたりと甲斐甲斐しく尽くしてくれる。ただし、エッチなことは苦手。

「おねだり」を求める碧人を冷たい視線でなじりつつも、なんだかんだ甘やかしてくれる・・・?

 

落ちこぼれデミゴッドと優秀な巫女が織りなすべた惚れイチャラブ巫女コメディ『うちの巫女が一番かわいい!』よろしくお願いします! 

次回はセカンドヒロインの金ケ崎(かねがさき)明乃(あけの)さんを紹介します。 

高尾瑞夫先生の新刊 『姫騎士くえすと』 4月18日発売

御無沙汰しております、早矢塚です。
 
先日、後輩作家の高尾瑞夫が家に遊びに来まして、
「早矢塚先輩、ブログはじめたんですね。僕の本の紹介もしてくださいよ(あと帯広土産ください)」
とみほん本を置いていきやがったので、本日はそちらのご紹介。
 
高尾瑞夫『姫騎士くえすと』(一迅社文庫
f:id:hayazukakatsuya2533:20150417163431j:plain
 
どんなお話か簡単にいうと……

魔王殺しの魔剣を覚醒させるためには姫騎士100人とエッチ(非挿入)をしなきゃダメなので、居場所のわからない姫騎士を見つけ出して、エッチする旅に出ました。

という感じ。
デビュー作『勇者よ、魔王にデレるとは情けない!』から変わらず自重なしで、冒頭から姫騎士の女の子を喘がせております。

挿絵の50パーセントはHシーン!

 とかエロゲの宣伝文っぽいことを書いて煽っておく。
イラストは千年戦争アイギスやpixivのプリキュア絵師として有名なinoshishi先生。
 
  
あと、帯裏で早矢塚の五月新刊の宣伝してます。
庄名泉石先生のかわいいラフ画が載ってます。
高尾の姫騎士に対抗して、こっちは巫女。日本人なら巫女ですよね、皆さん。
こちらについても、ぼちぼち紹介していければな、と思います。
f:id:hayazukakatsuya2533:20150417164748j:plain
 
というわけで、今回はこのへんで。
 
 
※ 当サイトはAmazonアソシエイトに参加しています。もしも『姫騎士くえすと』でいくらかお小遣いが入るようなら、そのお金はすべて帯広土産がもらえなくていじけている高尾瑞夫くんに寄附されます。
 

パソコン修理+α

【前回までのあらすじ。帯広から帰ってきて、パソコンの電源を入れたらバチッと音がして停止。焦げ臭いにおいがしたのでした。】

 

ぶっちゃけもう怖くって、電源入れられないので、翌日即ツクモに電話。

包装して栃木の修理センターに送るか、自分で秋葉原のサポートセンターへ持ちこむか。包装するためのものがなかったので(ヤマト運輸にパソコン宅急便という包装サービスがあるのを後日知る)、秋葉原へ持ち込みを選択。

五年間保証のサービスに入ってて、購入代金の30パーセントまで修理代金は値引きますよーと。

こういうのに入ってて、はじめて活用した気がします。

電源と、ついでにパソコンを起動するとウィンドウの開閉なんかがスローモーションになってしまう問題があったので(再起動するとなんでかなおる)、そちらを相談。

で、持ってって、だいたい三日くらいしてから修理の詳細についての連絡が。

電源ユニットと、スローモーションの件はHDDの交換が必要とか。修理費は延長サービス使って20Kほど。

「HDDの交換でデータは消えることになりますが、だいじょうぶですね」といわれ、ちょっと前にパソコンのシステム復元をしていたので、「だいじょうぶかな」とそれも了承。

それが、悲劇の始まりともしらずに……。

 

そう……システムの復元ができなかったのです。

 

どうやらシステムの復元データにエラーがあったのかなんなのか、外付けHDDのイメージバックアップを全然読み込んでくれない。

ファイルのバックアップはだいじょうぶだったのですが、仕方なく諸諸をインストールし直し。Windowsアップデートもやり直しと……かなり面倒なことになってしまい……バックアップはちゃんととっておこうぜ、という話。

バックアップの取りまわしを考えると、CドライブはSSDのくらいのが容量も軽くてよいなと考えた次第。とはいえ、HDD新しくしちゃったしなー……。

今使ってるミニパソコンだとドライブを二つ積むのがちょっと面倒らしく(できないわけじゃないけど、もう一個電源が必要になるとか)、次パソコンを買うときは、そこらへんの拡張性も考慮せねばな、と考えた次第です。

 

それはそれとして、今日で27歳になりました。

27歳というと、村上春樹先生の『ねじまき島クロニクル』の主人公が27歳だったような。大学に上がってはじめて金原先生の研究室にお邪魔したとき、先生から借りた最初の本です。

以前「なんで『ねじまき島クロニクル』だったんですか?」と聞いたら「んー、わからん!」と。

たぶん、本当に理由はないんだろうな……。

『ねじまき島クロニクル』に、27歳は大切な年齢だと書いてあったように思うので(うろ覚え)、この一年も精進していこうと思います。

 

広告を非表示にする